月別アーカイブ: 2013年5月

薄毛の原因を見極めよう

薄毛になるには様々な理由があります。

ひとくちに薄毛と言ってもその状況は人それぞれ違うものです。髪の毛が細くなって薄く見える人もいれば、髪の毛が生える本数が少なくなったり、すぐに抜けてしまったりして薄く見える人もいます。

薄毛が気になり始めて色々な育毛法や食事療法、育毛剤やシャンプーに手を出してみては、「んー、何となく効き目があるなあ」という程度でそのうち毎日の育毛にかける手間がめんどくさくなったりして止めてしまったり、手当たり次第にあらゆる育毛剤を試してみてますます頭皮の環境が悪くなることも考えられます。

薄毛が気になり始めると他人の視線が気になり、そのストレスでますます薄毛が進行してしまうこともあるでしょう。過度なストレスで短期間のうちに薄毛になったのでなければ、多くの人は薄毛の症状が出始めるまでに長い期間をかけているので、薄毛を治すにも同じ長い期間をかけていかないと、根本的な解決にはならないでしょう。

下手をすると、薄毛を対処するのにさらにストレスがかかってますます薄毛が進行するという悪循環にもなりかねません。

まずは、薄毛になり始めた頃の自分と向き合い、薄毛の原因をしっかりと探ることから始めて見ると良いでしょう。大手サロンのヘアーチェックなどを受けて客観的に自分の状況を知っておくこともおすすめします。